栄養相談

血液検査データ、服用中の薬を基にしたパーソナルアドバイス。

 

 高血圧、糖尿病、高コレステロール、肥満など、食べ過ぎによる栄養の過剰摂取と、野菜の摂取量不足が問題視され、ダイエットに関する話題を目にしない日はないほどです。

 

 一方で体は食べたものを消化し、吸収し、代謝し、排泄しています。その際に野菜などから摂取するビタミンやミネラルなどの栄養素が使用されています。

 過剰に摂取した油、糖を代謝する=タダで再不足しがちな大量のビタミン、ミネラルが更に消費されれば、いずれ其れらは相対的に不足していきます。

 

 長期間そういった栄養素が不足すると、貧血傾向になったり、検査では何ともないのに異常なだるさが続いている、いわゆる自律神経失調症と言われたり、生活習慣病が悪化したり、ストレスを処理できなくなって過食、メタボの悪化など負のスパイラルに陥ることも。これらはすべて、代謝不良大きく関係しています。

  ・最近なんだか疲れやすい  ・夜中に目が覚める  ・筋肉痛、肩こりが酷い  など

 ただ、「栄養素の不足によるトラブル」というアプローチはあまり目にしません。

 

 桃の葉薬局では、血液データを基に、現在体内で不足している栄養素を分析し、食事・サプリメントなどを利用しながら本来必要な量の栄養素補充をサポートします。

 

 医薬品のような即効性はないものの、(だいたい不足の程度にもよるが効果発現まで1~3か月)もともと体の中にある成分を使用するこの療法は非常に安全に開始できる点が大きなメリットです。

 栄養相談は完全予約制の為、

お電話メールなどでの事前連絡をお願いいたします。

「現在使用中の薬・サプリメント・健康食品の名前のわかるもの」「血液検査データ」をお持ち頂けますと、よりスムーズなアドバイスが可能です。